ホーム > ニュースリリース > 平成30年10月24日 太陽光発電プロジェクトの電力売買契約締結式を行いました。

ニュースリリース

平成30年10月24日 太陽光発電プロジェクトの電力売買契約締結式を行いました。

 

2018年10月24日、ベトナム電力公社(以下EVN EPTC)の本社(ハノイ)において、

Fujiwara Binh Dinh Co., Ltd.とFujiwara Binh Dinh太陽光発電プロジェクトの電力売買契約

(以下PPA:Power Purchase Agreement)締結式を行いました。

 

 

PPA締結式では、Fujiwara Binh Dinhは、プロジェクト責任者である鈴木勝彦が出席(写真中央右)。

EVN EPTC・社長グエン・ザン・ソン氏(写真中央左)、 副社長ホアン・レ・ホン氏、

副社長レ・カック・ホン氏、会計課長ホアン・ヴァン・ハイ氏及び各部長がご出席されました。

 

以下契約内容抜粋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Fujiwara Binh Dinh太陽光発電所はBinh Dinh省、Quy Nhon市、Nhon Hoi経済区に建設される。定格出力は50MW、毎年予定の発電量は約7千400万 kWh。

連系日は2019年6月予定。

 

国家政府に発行された太陽光発電プロジェクトの優遇政策や通達に基づいて、EVN EPTCとFujiwara Binh Dinh会社は次の内容で契約を締結しました。

(2017年4月11日付ベトナム政府首相が発行したベトナムにおける太陽光発電プロジェクトの奨励体制についての決定書11号によると、)2019年6月30日まで連系する場合、電力販売価格は2,086 VND/1kWh(0.935USD)であり、連系日から20年間で適用される。

 

 

 

ニュースリリース